なかがわ皮膚科クリニック|石川県金沢市の皮膚科専門医|アトピー性皮膚炎、湿疹、ニキビ、水虫、イボ等の治療

  • 電話番号076-268-4112
  • 診療時間/9:00-12:30 14:30-18:30
  • 休診日/木曜・日曜・祝日

主な皮膚疾患とその治療法

Disease and its Treatment

帯状疱疹

帯状疱疹

帯状疱疹は、子供の頃にかかったみずぼうそう(水痘)のウイルス(水痘帯状疱疹ウイルス)による感染症です。昔かかったみずぼうそうのウイルスが仮死状態となって神経の根元に潜んでいて、疲れがたまったり風邪をひいたりと体の免疫力が一時的に低下したときに、顔や体の左右どちらか一方だけに小さな水ぶくれの集まりとして発症するのが特徴です。
水ぶくれと一緒に神経痛を伴うのが一般的であり、早期にしっかりとした治療を行わないと、発疹が治ったあとでも神経痛だけが残る後遺症(帯状疱疹後神経痛)を伴う場合があります。
治療では、主にウイルスをやっつけるための飲み薬を処方します。一般的には1週間から10日くらいでかさぶたを残して治りますが、まれに顔面のうち目や耳の周りにできて結膜炎や難聴、顔面神経麻痺などを伴う場合があり、この場合には入院のうえでウイルスをやっつけるための点滴を受けることが必要になります。
帯状疱疹は、1度かかると再発することは非常にまれです。また、他人に帯状疱疹をうつすことはありませんが、まだみずぼうそうにかかったことのない人に対しては、みずぼうそうとしてうつしてしまう可能性があるため注意が必要です。