なかがわ皮膚科クリニック|石川県金沢市の皮膚科専門医|アトピー性皮膚炎、湿疹、ニキビ、水虫、イボ等の治療

  • 電話番号076-268-4112
  • 診療時間/9:00-12:30 14:30-18:30
  • 休診日/木曜・日曜・祝日

主な皮膚疾患とその治療法

Disease and its Treatment

ニキビ(尋常性ざ瘡)

ニキビ(尋常性ざ瘡)

ニキビは思春期の患者さまの顔、前胸部、上背部などによくできる疾患です。思春期には性ホルモンの分泌が盛んになります。この性ホルモンには皮膚の毛穴に付属する腺(皮脂腺)の増殖を促す作用があり、この腺の中でバイ菌やダニ(アクネ菌、ニキビダニなど)が増殖して毛穴の炎症の原因となります。
ニキビの治療ですが、毛穴に膿がたまっている場合には、専用の器具を使って膿を排出します(自分でバイ菌の付いた手でニキビをつぶすと症状が悪化する場合がありますので注意して下さい)。同時に毛穴のバイ菌をやっつけるための、抗生物質と呼ばれる飲み薬やぬり薬を処方します。ひどい炎症が長期間続いてしまうと、ニキビが治った後でも顔にブツブツとした跡が残ってしまうことがあるため、なるべく早めに治療されることをお奨めします。
医薬品による治療も大切ですが、もっと大切なのは普段からの洗顔等で皮膚を清潔に保つことです。当院ではニキビの患者さまに特にお奨めしたい洗顔用品(洗顔せっけん、洗顔フォームなど)の試供品をニキビで受診された患者さまに提供しており、使用してみてお気に入られた場合には、お近くの薬局・薬店でお買い求め頂くことができます。